沖縄 青の洞窟ダイビング

沖縄 青の洞窟でダイビング

沖縄 青の洞窟 ファンダイビング

沖縄 ダイビング
写真 沖縄恩納村真栄田岬 青の洞窟

沖縄 恩納村青の洞窟 2ボート 13,000円(税込み14,300円) 乗船料/タンク代/恩納村内送迎/保険込み

ダイビングレベル:初心者からOK 追加1ダイビング6,600円(税込み) 器材レンタル3,300円(税込み)

沖縄恩納村で最もメジャーなダイビングスポット 真栄田岬の青の洞窟。
かつては青の洞窟ではなく「クマヤ―ガマ」と呼ばれ、台風の日に海人(うみんちゅ)達が船を隠す場所として使用されたいました。
現在は港も整備され、船の避難場所としての役目を終え、現在は青の洞窟として沖縄で1番メジャーなダイビングスポットとして知られています。

ご予約はこちらから。

沖縄 青の洞窟ダイビング

沖縄 青の洞窟の見どころ

青の洞窟と呼ばれている由来は、入り口から太陽の光が差し込み透明度の高い海水通過し、白い水底に反射し暗い洞窟内をライトアップしている様に見えます。
入り口と出口は同じなです、奥まで行くとUターンして帰って来るイメージです。沖縄 青の洞窟 ダイビング

 

奥に進むにつれて少し暗くなってきますが、真っ暗ではないので目が慣れてくると周りの景色も見えてきます。
青の洞窟の奥には暗がりを好む魚 アカマツカサやリュウキュウハタンポなどが群れています。
沖縄 青の洞窟 ダイビング
写真 青の洞窟 リュウキュウハタンポの幼魚

奥まで行くとUターンして引き返すのですが、行と帰りでは景色が全く違います。
青の洞窟の名前の通り、青にライトアップされた青の洞窟の景色が広がります。
ダイビングとシュノーケル、朝・昼・夕方と時間帯や水面に水中、青の見え方も変わってきます。

沖縄 青の洞窟ダイビング
沖縄 青の洞窟ダイビング
沖縄 青の洞窟ダイビング

沖縄に来たら1度は自分の目で見て頂きたい青の洞窟です。

沖縄 真栄田岬・青の洞窟2ボート ファンダイビングの詳細

沖縄真栄田岬・青の洞窟方面のボートファンダイビングは1日4便出航しています。

  1. 9時出航
  2. 11時出航
  3. 13時出航
  4. 15時出航

出港した船は、1ダイビング終わるごとに港に帰港してきます。
沖縄県恩納村前兼久漁港と言う所から出航します。
港から1番遠いダイビングポイントはボートで10分弱の真栄田岬です。
船酔いがご心配な場合は、予め酔い止めをご持参ください、アネロンと言う酔い止めがおすすめです。

集合時間は乗船する船の出航時間の1時間前に港に到着しておきます。
9時出航なら8時には港に到着して準備などを開始していきます。
送迎の場合は、1時間前に到着する時間にお迎えに行かせて頂きます。

お昼を跨ぐ場合はご自身でコンビニなどでお昼ご飯をご購入頂くか、別途500円でお弁当をご準備させて頂きます。
ダイビング終了後に沖縄そばやタコライス食べに行く事も可能です。

沖縄へのフライト後、着後ダイビングは12時に港に到着できる場合はお承り可能です。

集合場所

沖縄県国頭郡恩納村仲泊744(おきなわけん くにがみぐん なかどまり)
駐車場完備しておりますので、お車・レンタカーでのお越しも可能でございます。

直接 沖縄恩納村前兼久漁港にお越しの場合。

持ち物

ファンダイビングの場合

  • 着替え
  • バスタオル
  • ログブック
  • ダイビングライセンスカード(Cカード)

ダイビングライセンス講習の場合

  • 着替え
  • バスタオル
  • ダイビングライセンスのテキスト
  • ログブック(テキストとログブックは事前にお住いのご住所に発送させて頂きます。)

体験ダイビングの場合

  • 着替え
  • バスタオル

あると便利な物

  • 酔い止め
  • サンダル

ご予約はこちらから。

関連記事

  1. エモンズ ダイビング

    USSエモンズ ファンダイビング

  2. 沖縄最強ダイビングポイント トライアングル

  3. 沖縄 ダイビング

    沖縄 恩納村 真栄田岬(青の洞窟ファンダイビング)